白蟻駆除をするなら安全性の高いベイト工法がマイホームに最適

安全性を考慮した白蟻駆除でマイホームを守る

マイホームや家族のことを考えた白蟻駆除

白蟻駆除をより効果的に行なうことも重要ですが、その過程における安全性も重要視しておくようにしましょう。

安全性を求めるならベイト工法がおすすめ

ベイト工法は具体的にどのような方法で白蟻駆除を行なうのですか?
白蟻が好むベイト剤と呼ばれるアイテムを使用し、白蟻にとって有毒なエサを設置します。そして、定期的にこのエサを交換することで、働きアリを通じ、巣ごと白蟻駆除を進めていく方法です。費用はやや高めになり、完全駆除まで年数もかかりますが、持続性が高く安全度も高いです。
どうしてベイト工法は、安全性が高いと言えるのですか?
ベイト工法で使用する「ベイト剤」と呼ばれる薬剤は、基本的に人やペットに対して毒性を発揮しません。白蟻を殺すダイレクトな成分によって構成されているため、人が吸引することで身体に何らかの悪影響が発生してしまうこともありません。また、白蟻が巣に持って帰るように設置するため、ペットが誤って食べてしまう危険性や、それによって身体を壊してしまうような危険性もごく低いと言えるのです。

他にもある!人や動物・環境にやさしい白蟻駆除

シート工法
薬剤を練り込んで作ったシートを設置するシート工法も、近年の白蟻駆除では注目を集めています。この防蟻シートを床下に設置することで、白蟻被害が発生することを未然に防ぐことも可能となっています。シートを敷くだけで良いので手間も時間もかけずに済みますし、安全面においても信頼しやすいでしょう。また、空気中に薬剤が蒸発してしまうタイプでもないため、公害や住民への悪影響も心配がありません。床下からの白蟻侵入をダイレクトに防止することができます。
ガラス粒材工法
ガラス粒剤工法は、薬剤を撒かずに白蟻対策ができるため、安全性において高い信頼をおくことができます。ガラス素材は、白蟻がかじることができない素材で、かつ加えて持ち運ぶこともできません。特殊なカット方法を取り入れているため、白蟻が通ることもできず、白蟻による害を防止することが可能なのです。ガラス粒剤が滑ってしまうため、白蟻によって移動させられてしまうこともなく、安全に白蟻の侵入を防止することができます。
TOPボタン
ベイト工法で駆除する|マイホームメンテナンス【白蟻駆除は5年目にやるのが正解】