住宅を守るために白蟻駆除を行なう

安全性を考慮した白蟻駆除でマイホームを守る

白蟻駆除の費用も要チェック

シロアリの種類や建物の坪面積によっても、取るべき対策は異なってきます。必要な費用についても、前もって確認することが重要です。

シロアリ種類別・1平米あたりの料金

ヤマトシロアリの場合
ヤマトシロアリの場合、ベイト工法による白蟻駆除は、1坪当たり2500円程度から進めてくれる業者が多くなっています。
イエシロアリの場合
イエシロアリの場合、ベイト工法によって白蟻駆除を進めると、1坪の予算はおおよそ3000円前後が一般的です。

白蟻駆除は確定申告の控除対象

白蟻駆除にかかった費用は、確定申告で計上することが可能です。分類としては、「資産維持」や「修繕費等」に含めることができるため、勘定項目で計上して申請をすれば、手元に費用を戻すことができる場合もあります。また、白蟻駆除にかかった費用は、「雑損控除」のひとつにカウントされる仕組みになっているため、一定の金額以上の損失として認められれば、一部費用が返還してもらえるというわけです。領収書をきちんと用意しておきましょう。

シロアリ被害がひどい場合はリフォームも要検討

白蟻によってもたらされた被害があまりにも大きくなってしまった場合は、住宅そのもののリフォームを考えるのも選択肢のひとつでしょう。

マイホームを守る3つの対策

リフォーム
建物の一部だけを工事するリフォームであれば、仮住まいを探したり、引っ越しをしたりする手間が必要なく、費用も最小限に節約しやすいです。また、白蟻被害が起きてしまった部分をピンポイントで修繕してもらうことができます。
リノベーション
リフォームよりもさらに大規模な工事となると、リノベーションという括りになります。間取りを変えたり、部屋を増やしたりできるため、自由度がアップします。また、その他にも白蟻被害による修繕に加え、今後の予防用に建物の設計を変更していくこともできるでしょう。
建て替え
リノベーションにとどまらず、建て替えをしてしまうという選択肢もあります。設計における変更の自由度はさらにアップし、白蟻対策に特化した設備も自由に取り入れられます。工事にかかる費用は高くなりがちですが、建て替えの場合はローンが比較的組みやすくなるため、工面がしやすくなるでしょう。

TOPボタン
駆除費用と家を守る対策|マイホームメンテナンス【白蟻駆除は5年目にやるのが正解】